下肢静脈瘤情報サイト

足健康メニューサイド足健康:トップページケースに見る下肢静脈瘤の種類下肢静脈瘤の基礎知識硬化療法とは下肢静下肢静脈瘤Q&A下肢下肢静脈瘤日常生活の注意足健康コラム静脈瘤医療機関検索教えて先生!専門医に聞く下肢静脈瘤足健康メニューサイド足健康メニューサイド
下肢静脈瘤「足健康コラム」

足のむくみをすっきりさせる、足ツボ刺激

足がむくんでだるい……、夕方になると靴がきつくなる……。このような足のむくみを楽にする足ツボ刺激についてご紹介します。

足のツボを刺激して、水分代謝を活性化させましょう

WHO(世界保健機関)で認められているツボは経穴とよばれ、全身に361カ所あります。ツボに体の不調の反応が表れるため、ツボを刺激することで、低下している機能を向上させ、体調を整えることができます。
足がむくんでいる場合、水分代謝が不調と考えられます。さらに、むくみと冷えは表裏一体で、冷えると水分代謝が悪くなりむくみ、むくむと冷えるという悪循環におちいりがちです。そこで、足のツボを刺激して腎機能を活性化し、むくみや冷えを改善しましょう。青竹踏みなども効果的です。

足のつぼ

ツボ効果アップのポイント

日常的に行うツボ刺激は心身ともにリラックスしているときに。入浴後で血行がよく、リラックスしている時間がよいでしょう。

足のむくみを楽にするツボ

復留(ふくりゅう)

内側のくるぶしの上端から指2本分上の高さで、アキレス腱のきわ。水分を体外に出す働きをする腎臓のツボ。

湧泉(ゆうせん)

両足の裏の真ん中より少し指寄り。親指側の肉の盛り上がりと逆側の盛り上がりが交わる下あたりで、腎臓のツボ。

くるぶしの上のツボ 足の裏のツボ

押し方

親指をツボに当て、息を吐きながらゆっくりと押し、息を吸いながらゆっくりと力を抜きます。6~8回繰り返しましょう。

押し方

親指をツボに当て、息を吐きながらゆっくりと押し、息を吸いながらゆっくりと力を抜きます。6~8回繰り返しましょう。米粒・ビーズ・小さく丸めたアルミホイルなどを湧泉に当てて、ばんそうこうでとめておくと、常にツボが刺激されて効果的です。

足にむくみ症状がある場合、下肢静脈瘤などの病気がある可能性があります。ツボ刺激は、一時的にむくみや疲れを和らげる効果がありますが、静脈瘤などの病気を治すことはできません。むくみの症状が気になる方は、早めに病院で検査、治療を受けましょう。

ご注意

以下のときはツボ刺激を避けましょう。
・食後すぐ
・高熱があるときや起きていられないほど体調が悪いとき
・泥酔時
・妊娠3~4カ月までの方

参考文献:福辻鋭記著『即効!ズバリ押せる!ツボBOOK』(株式会社グラフ社)

| ご利用条件 | 個人情報保護指針 | Copyright© ZERIA PharmaceuticalCo., Ltd All Rights Reserved.