下肢静脈瘤情報サイト

足健康メニューサイド足健康:トップページケースに見る下肢静脈瘤の種類下肢静脈瘤の基礎知識硬化療法とは下肢静下肢静脈瘤Q&A下肢下肢静脈瘤日常生活の注意足健康コラム静脈瘤医療機関検索教えて先生!専門医に聞く下肢静脈瘤足健康メニューサイド足健康メニューサイド
下肢静脈瘤「日常生活の注意」

血液のうっ滞を避ける日常生活の注意

下肢静脈瘤の症状や合併症は足の血液のうっ滞で起こります。日頃から血液のうっ滞に注意することで、症状をやわらげたり、静脈瘤を悪化させるのを防ぐことができます。

長時間の立ち仕事はなるべく避ける

じっと立っているより、できるだけ足を動かすようにします。短時間でも、暇を見つけて足を少しでも上げるとよいでしょう。長時間、立ち仕事をする場合は、弾性ストッキングを着用してください。階段の昇降や足踏み運動も効果的です。

長時間の座位はなるべく避ける

椅子に長時間座っていなければいけない場合は、座ったままで足首を動かすようにします。正座は下肢の血流を悪くしますので、好ましくありません。

窮屈な下着は避ける

ガードルなどでからだを締め付けると、下半身の血流が悪くなり、静脈瘤を悪化させます。

足を高くして寝る

就寝時には座布団などで足元を15~20cm高くします。

血液のうっ滞を避ける日常生活の注意 足を高くして寝るイラスト
| ご利用条件 | 個人情報保護指針 | Copyright© ZERIA PharmaceuticalCo., Ltd All Rights Reserved.