下肢静脈瘤情報サイト

足健康メニューサイド足健康:トップページケースに見る下肢静脈瘤の種類下肢静脈瘤の基礎知識硬化療法とは下肢静下肢静脈瘤Q&A下肢下肢静脈瘤日常生活の注意足健康コラム静脈瘤医療機関検索教えて先生!専門医に聞く下肢静脈瘤足健康メニューサイド足健康メニューサイド
下肢静脈瘤「日常生活の注意」

弾性ストッキングの履き方

弾性ストッキングは足を圧迫し、足の血液をうっ滞させないために着用します。症状を軽減し、合併症予防にも役立ちます。


1 ストッキングの中に手を入れ、 かかとの部分をつかみます。 下肢静脈瘤「弾性ストッキングの履き方1」
2 ストッキングを手前から裏返します。こうすると かかとの部分の重なりが少なくなり 履きやすくなります。 下肢静脈瘤「弾性ストッキングの履き方2」
3 足先からかかとに向かってストッキ ングを履いていきます。かかとまで しっかりと履いてください。 下肢静脈瘤「弾性ストッキングの履き方3」
4 あとは、少しずつ太ももに向かって ストッキングを引き上げます。 下肢静脈瘤「弾性ストッキングの履き方4」
5 足先のしびれや痛みがないか注意 してください。 下肢静脈瘤「弾性ストッキングの履き方5」

注意
弾性ストッキングは圧迫力や形状の違いによって用途が異なります。病態に合った適切なものを使用してください。また弾性ストッキングには寿命があります。定期的に交換してください。

| ご利用条件 | 個人情報保護指針 | Copyright© ZERIA PharmaceuticalCo., Ltd All Rights Reserved.