下肢静脈瘤情報サイト

足健康メニューサイド足健康:トップページケースに見る下肢静脈瘤の種類下肢静脈瘤の基礎知識硬化療法とは下肢静下肢静脈瘤Q&A下肢下肢静脈瘤日常生活の注意足健康コラム静脈瘤医療機関検索教えて先生!専門医に聞く下肢静脈瘤足健康メニューサイド足健康メニューサイド
専門医が答える「下肢静脈瘤Q&A」

妊娠・出産について

妊娠すると下肢静脈瘤になりやすいですか?

よくあることです。

女性が妊娠をきっかけに下肢静脈瘤になることはよくあります。妊娠中は下肢に、しみのような小さな血管が浮いてくることがあります。また下肢の皮下静脈も目立ってきます。外陰部や内股に静脈瘤が出来ることもあります。

出産後には自然に治りますか?

治ることもあります。

妊娠中に拡張していた静脈も、出産後には静脈の還流が改善され、静脈の弁が壊れていなければほとんど消えてしまいます。ただし静脈の弁不全が残ってしまうと、再び静脈瘤が出てくることもあります。妊娠中に弾性ストッキングを履いておくと弁不全の予防効果が期待できます。心配な方は医師に相談してみてください。

| ご利用条件 | 個人情報保護指針 | Copyright© ZERIA PharmaceuticalCo., Ltd All Rights Reserved.